086ハーフミラーの原理体験装置

イラストはイメージです。

      

外観:W1,000×D1,400×H1,850

●演出概要(展示目的)
・ハーフミラーに向かって対峙した二人の顔への照明の明るさを調整して自分の顔に相手の顔が重なって映る不思議を体験します。

●演出方法(展示方法)
(A)合体する顔
1.二人で向かい合って座ります。
2.スタートスイッチを押すと照明が点灯します。
3.ツマミを回して双方の照明の明るさを調整します。

(B)ジャンケン
1.お互いに「ジャンケン」と言ながら手元のボタン「グー・チョキ・パー」を押します。

●演出結果(展示効果)
(A)合体する顔
・相手の顔と自分の顔が溶け合って見えます。

(B)ジャンケン
・勝った方の照明が消え、負けた方の悔しがる顔が見えます。
(負けた方は鏡になり勝った方の顔は見えません)

●身の回りとの関連
・マジックミラー
・ミラーガラス
・熱線反射ガラス 


image004_photo7.png

演出に基づいて製作したシステムコントローラーを接続します。

image009_photo8_1.png

椅子には座面高さ調整用のガスダンパーを組込んでいます。

image010_photo12.png

電源を天井の配線ダクトからカールコードコンセントで取ります。

一覧に戻る