014耐久性

水の演出装置
 水がかかるところはスチールではなくステンレスを使用し錆を防ぎます。
 下の写真は、全てのフレームをステンレスで製作しています。

 意匠性や演出性を考慮しステンレスに塗装することもあります。
 下の写真は台風・竜巻装置ですが、雲が観察しやすいように
 ステンレスの底板を黒色に塗装しています。

 

ボリュームつまみ
 通常の可変抵抗器のボリュームは、ねじ切られるなど故障が多いので、
 回転量をデジタル信号に変換するロータリーエンコーダーを提案しています。
 ロータリーエンコーダーは空回りするので、ねじ切られる心配はありません。

 

ジャイロ椅子の支柱
 家庭やオフィスで使用する椅子の支柱は、空洞のパイプで出来ていますが、
 展示物として耐えられるように空洞の無い無垢素材を使用しています。

 

メンテナンス扉
 日々の点検や将来のメンテナンスを考慮してメンテナンス扉を設けます。
 下の写真は、水を使う展示装置で給排水の配管部を点検・補修できるように
 メンテナンス扉を設けています。

 

将来、問題になることを予測することは難しいですが、
長年、展示装置の製作とメンテナンスを行ってきた経験を活かし、
設計段階から耐久性・メンテナンス性を考慮するように心がけています。

その他のこだわりを見る


一覧に戻る