007浮遊装置(店舗販売促進用)

 

 

  外観:φ約345×H1,135(コントローラー部分を除く) 

 

●演出概要

・筒の中のビーズをファンモーターで浮遊させます。

・自動的にファンモーターのONOFFを繰り返します。

 

●演出方法

1.主電源(分電盤など)をONにします。

・ファンモーターが駆動してビーズが浮遊します。

2.設定した秒数になるとファンモーターが停止します。

3.設定した秒数になるとファンモーターが再び駆動します。

4.2と3を繰り返します。

※ファンモーターの駆動時間と停止時間はそれぞれタイマーのダイヤルで設定することができます。

※ファンモーターの風力はボリュームで調整することができます。

 

●演出結果

・ファンモーターが駆動してビーズが浮遊します。

 

●身の回りとの関連

・動く看板

・サインポール

・噴水 


image002_photo1_2.png

店舗で販売する商品のイメージに合った動く看板の製作依頼がありました。
まず風量が調整できる送風ファンを用意します。

image003_photo2_2.png

お客様の要望で羽毛を浮遊させる検証を行ないます。
筒の下側から送風してみます。

image004_photo3_2.png

連続して送風すると羽毛がぐるぐる回るだけで浮遊感がないのでタイマーで間欠して送風するようにしてみます。

image007_photo6_2.png

同時に羽毛同士が絡まってダマになってしまい浮遊しなくなってしまいます。

image009_photo8_2.png

浮遊という感じはなくなってしまいましたが、噴水のような派手さが出たことでお客様のOKが出ました。

一覧に戻る